きゅうり

キュウリ

露地・トンネル

豊美1号

豊美1号
適作型
夏秋: 4〜5月播き
抑制露地: 6〜8月播き
雌花率
主枝着果率: 50〜60%(夏秋4〜5月播き)40〜50%(抑制露地6〜8月播き)
   
果実 100gで20〜21cm
耐病性 ウイルス病に強く、複合感染による急性移凋症の発生が少ない。果実のモザイク症も軽微。ウドンコ病やベト病に強い。褐斑、炭疽病にも比較的強い

複合耐病性、特にズッキーニ黄斑モザイクウイルス病に耐病性を持つ。節成り性は強くないが、雄花節からの成り戻しが強い。孫枝以降の半放任による整枝で末期まで良果が獲れ続ける。初期から収量構成が安定。食味良好。

パンフレット ダウンロード

※掲載商品の詳しい情報につきましては直接お問い合わせください