きゅうり

キュウリ

ハウス

千秀2号

千秀2号
適作型
ハウス: 8〜3月播き

 

 
雌花率
主枝着果率:

40%(8〜9月播き)

70〜80%(11〜3月播き)

 

側枝:60〜70%

孫枝からはほぼ節成り

果実 100gで21〜22cm

褐斑病には極めて強い耐性を持ち、防除の労力を軽減できる。初期から力強い生育をし、春の強光、乾燥条件下でも茎葉の生長が旺盛であるため摘芯作業が単純化できる。草勢維持しやすい。(枝の発生の仕方、性質はハイグリーン的)

雌花着果・果実肥大の連続性が特徴。つる下ろし栽培や摘心栽培での半放任がしやすい省力性。

褐斑病・べト病・ウドンコ病に強い。

リーフレット ダウンロード

※掲載商品の詳しい情報につきましては直接お問い合わせください