きゅうり

キュウリ

ハウス

千秀1号

千秀1号
適作型
ハウス: 9〜3月播き

 

 
雌花率
主枝着果率:

30%(9月播き)

80%(11月播き以降)

 

 

果実 100gで21cm

旺盛で充実した生育をしながらも、果実の連続肥大性に優れるため、側枝を利用したつる下し栽培に適し、および摘芯栽培においては中後半の省力化が図れる。短日・弱光線・低温期には雌花率が高く安定し、徒長しにくい特性から高位安定した収量が得られる。

摘芯栽培・つる下ろし栽培ともに適する。

茎葉が充実しているため総合的に病気にかかりにくい。

リーフレット ダウンロード

※掲載商品の詳しい情報につきましては直接お問い合わせください